相続支援の専門家を育成へ講習会/日管協

 日本賃貸住宅管理協会は、8月末から相続支援の専門家育成を目的とした講習会を実施する。

 基礎コースと上級コースの2種類を用意。基礎コースでは、相続の基本から生命保険を活用した相続対策といった実践的な内容を全8回の講座で学習する。来年度以降、基礎コースの修了者を「相続支援コンサルタント(仮称)」として認定する計画だ。

 今回は基礎コースのみの募集。8月30日の東京会場を皮切りに、9月6日・仙台、同14日・大阪、同20日・福岡の4カ所で実施する(日付は1回目)。

 講習費は会員6万円、会員外20万円(8回分、確認修了試験を含む)。申し込み、問い合わせは本部事務局(電話03・6265・1555)まで。


公開日: 2012年8月17日