大和ハウス、フジタを買収

 大和ハウス工業は10日、ゼネコン準大手のフジタを買収すると発表した。発行済み全株式を500億円で取得し、12月に完全子会社化する予定。海外事業に強いフジタを傘下に収め、海外展開を強化する。

 売上高の1割強(395億円)を海外で占め大手ゼネコンに匹敵するフジタの拠点やノウハウを活用したい考え。大和ハウスは中国、ベトナム、台湾、オーストラリア、アメリカでマンション分譲などを行っており、今後はマレーシアなど東南アジアでの事業を検討している。


公開日: 2012年8月14日