三井ホーム、自由設計商品の仕様を大幅に向上

 三井ホームは、10月より自由設計商品の仕様を大幅に向上させた。販売価格への影響は、コストダウンを推進することで大幅に抑えた。\n 主な新仕様の概要は①一階の有効天井高をこれまでより20センチ高い260センチに変更②次世代エネルギー基準対応を標準仕様に③屋根パネル「ダブルシールドパネル」を従来の5割以上の厚み6インチのものに変更し屋根の断熱性能を向上させる、など。


公開日: 2003年10月17日