東急不、住友商事、オリックスRE、新日鉄都市 アサヒビール工場跡地にマンション

 東急不動産、住友商事、オリックス・リアルエステート、新日鉄都市開発は11月、アサヒビール東京工場跡地の複合開発「大森プロストシティ」の住居系エリア(ほかは業務系と商業系)で「大森プロストシティ レジデンス」を発売する。\n 京浜急行本線「大森海岸」駅から徒歩3分、JR京浜東北線「大森」駅から徒歩7分。敷地面積は約8976㎡、地下2階・地上25階建て。総戸数565戸。間取りは1~4LDKで、専有面積は約55~139㎡。オール電化仕様。最多価格帯は4900万円台。\n 「新東京快適生活」がコンセプト。3ブロックを雁行させた連棟タワー設計採用により、超高層ながら南向き住戸70%超を確保する。


公開日: 2003年10月16日