中間決算予想・経常利益25億円の上方修正 東急不動産

 東急不動産は、平成15年9月中間期連結業績予想で、売上高を50億円減の2200億円、経常利益を25億円増の60億円、当期利益を15億円増の18億円にそれぞれ修正した。\n 東急リバブルの増収増益が、東急ハンズと東急アメニックスの減収減益を上回ったため。


公開日: 2003年10月15日