『ロイヤルパーク』の新ブランド「THEシリーズ」第3弾が名古屋で着工

 三菱地所グループのロイヤルパークホテルズアンドリゾーツが、新基軸ブランドとして展開する宿泊主体型シティホテルの第3弾「ロイヤルパークホテル ザ名古屋」が、JR名古屋駅から徒歩5分の桜通り沿いで着工した。13年秋に開業する。

 ホテル建物の所有者は日東エフシー。ロイヤルパークは2~12階を賃借して153室のホテルを運営する。企業集積が進む名駅エリアに出張する連泊のビジネス客をメーンターゲットに設定し、充実したIT環境や広めのデスク、クイックサービスの朝食など「仕事ができるホテル」をコンセプトしたサービスを提供する。新シリーズのホテルとしては初めて大浴場も設ける。

 新シリーズの「ロイヤルパークホテル ザ(都市名)」は、福岡と京都を皮切りに昨年から展開を始めた。第4弾施設として、羽田空港国際線旅客ターミナル拡張計画に伴う付帯ホテルとしても出店が決定している。


公開日: 2012年4月23日