広島で「ザ・パークハウス祗園」84戸分譲へ/三菱地所レジとマリモが初の共同事業

 三菱地所レジデンスとマリモ(広島市西区)は、広島市安佐南区の『ゆめタウン祗園リビング館』跡地で、15階建て84戸のマンション「ザ・パークハウス祗園」を開発する。20日にホームページを開設し、資料請求の受け付けを始めた。販売は8月下旬ごろの予定。

 両社による共同事業は初めて。全戸が南西向きの76~97平方メートル(3LDK~4LDK)で、全6タイプのファミリー向け住戸を供給する。広島県では初めて太陽光発電と一括高圧受電とを組み合わせた三菱地所レジの環境システム『ソレッコ』を導入。各住戸の電気料金を約10%削減する。

 建設地はJR可部線下祗園駅から徒歩5分。周辺には大型ショッピング施設や金融機関、病院、教育施設などがそろう一方、約3キロにわたる遊歩道に隣接するなど豊かな住環境も備える。


公開日: 2012年4月20日