エス・バイ・エル、四季を感じることができる戸建商品発売

 エス・バイ・エルは28日、現場(支店)主導型で開発した新商品「四季」を発売した。四季折々の4つの庭を配置し、「多忙な日々から心身を開放することができる、至福のプランニング」をコンセプトにする商品。

 家の中に居ながらでも四季を楽しめるよう、春夏秋冬それぞれをテーマに造園した前庭や中庭、主庭や坪庭を配置した。前庭は竹林に見立てた格子に、富士の溶岩石を敷いた趣のあるファサードに仕上げ、初夏前にはシバザクラで華やかさを演出する「春の庭」を提案。中庭は「夏の庭」をイメージし、涼感のあるスイー
トグレーをベースに、段差部分にアクセントのチャコールブラックを採用したウッドデッキを設けるなどする。販売価格は坪単価70万円から。


公開日: 2012年4月17日