パナホーム、都市近郊準防火地域の住宅街での戸建て受注を強化

 パナホームは都市近郊準防火地域の住宅街での戸建て受注を強化する。8日に居住空間のほかに趣味や仕事に使えるスペースを備えた「ソルビオス ライブ」を発売、このエリアでの受注拡大を図る。\n 「ソルビオス ライブ」は4月に発売した分離型2世代住宅「ソルビオス コア」に続く、創業40周年記念商品の第2弾。これまでの「ソルビオス」シリーズは、主に都心の市街地(防火地域)での建替え需要を狙ったものだったが、今回は都市近郊の住宅街(準防火地域)での建替え需要を主なターゲットにしている。一戸建ての主な市場であるこうした住宅街を狙いとすることで、従来の都心部と合わせてソルビオスの販売量の拡大を狙う。


公開日: 2003年10月7日