丸の内のビルに血圧ステーション設置/三菱地所とインテルが健康管理を支援

 三菱地所は、コンピューティング技術のインテルと共同で、東京・丸の内で三菱地所が運営するビルに、テナント企業のオフィスワーカーや来訪者などが無料で血圧測定できる「血圧ステーション」を設置する。

 期間は4月16日から9月17日までの5カ月間で、期間中はいつでも血圧測定が可能。ユーザー登録を行うと測定結果を無線で自分のパソコンに転送し、血圧データの変化をグラフで把握できるようにして丸の内のワーカーの健康管理を支援する。

 ステーションはインテルが入居する国際ビル1階のほか、三菱地所が入居する大手町ビルにも設置して効果や利用状況などを検証し、設置ビル拡大などの検討材料を得る。


公開日: 2012年4月11日