東京都心のビル空室率6・22%に悪化も賃料は上昇/三幸エステート調べ

 三幸エステートが3月末時点で調べた東京都心5区に立地する大規模ビル(基準階面積200坪以上)の空室率は6・22%で、前月末より0・22ポイント上昇した。中央区の湾岸エリアを中心にした既存ビルで顕在化したまとまった空室が、空室率を押し上げた。都心のビル空室率は、昨年後半から6%前後で上下動を繰り返している。

 募集賃料は坪当たり2万285円。前月を375円上回り、2カ月続けて上昇した。一部のビルで賃料設定を上方修正する動きが見受けられるという。


公開日: 2012年4月9日