マンションリフォーム強化へ新ブランド「三菱地所のリフォーム」

 三菱地所は、グループで展開するマンションリフォーム事業を「三菱地所のリフォーム」の統一名称でブランド化した。新ブランドに併せて新しいロゴマークを作成し、今後の広告展開などに活用して受注拡大を図る。

 マンションリフォームを住宅分野の中核事業の一つに位置付け、6月から新ブランドによる営業を本格展開する。マンションリフォームに17年以上の実績を持つ三菱地所ホームが中心となってリフォームの提案、施工、アフターまで一貫して対応する。

 さらに、グループが首都圏で供給してきた約11万戸のマンションを管理する三菱地所コミュニティも営業窓口機能を担い、OB顧客へのアプローチを強めて、拡大が見込まれるリフォーム需要をグループ内に取り込む。


公開日: 2012年4月3日