マンション管理独立系1・2位のハウズイングと合人社が業務提携で合意

 日本ハウズイングは、合人社ホールディングス(広島市)との間で、業務提携に向けた基本合意書を締結すると発表した。独立系マンション管理のハウズイングは管理戸数が業界トップの約36万戸。一方の合人社計画研究所をはじめとする合人社グループは管理戸数約16万戸で独立系では2位。今後、両社の間で業務提携の具体的内容を早急につめて実行に移すとともに、両社の役員で構成する提携協議会を発足し、中長期的視点で取り組む事項を継続的に協議していくとしている。

 業務提携の内容は、マンション管理サービスの共同開発や相互提携による価格競争力の向上、マンション管理に関する調査や広報の共同実施など。

 なお、合人社ホールディングスは傘下の合人社シティサービスを通してハウズイングの株式約19%を保有する主要株主。


公開日: 2012年3月29日