総合地所/横須賀・追浜の高台173戸竣工

 総合地所が横須賀市で進めている大規模分譲マンション「ルネ追浜」(総戸数420戸)の第1工区173戸が竣工した。海を望む高台に建設したが、建物敷地とを結ぶ高さ26メートルの高速スカイエレベーターを設置したことで追浜駅から徒歩約10分の立地を実現した。震災を受けて海の近さが消費者のマインドを下げる傾向にあるなかで、強固な地盤と高台をアピールし、173戸の販売に対して地元需要を中心に110戸が契約を済ませている。価格は坪平均132万円で、中心帯が2900万円台。これまでに800組が来場した。28日から入居も始まっている。

 規模は地上7階建てで、間取りは2LDK~4LDK(68~90平方メートル)。管理費は73平方メートルのタイプで月額2万1000円程度。駐車場は8割近い設置率で137台分を確保した。カーシェアー用のEV車とガス車も1台ずつそろえた。

 今回のプロジェクトでは自然とのふれあいを訴求して四季のプロムナードガーデンや桜木が取り囲む「桜サークル」、木漏れ日広場のほか、提供公園を備える。

 共用施設も多彩にそろえた。オープンラウンジやキッチンのあるパーティールーム(500円/時)、ゲストルーム(1泊3000円)のほか、保証金2万円を支払い月額1000円で菜園も楽しめる。

 なお、未着工の第2工区には140戸、第3工区に107戸を供給する予定だ。


公開日: 2012年3月28日