興和不・新日鉄都市が10月1日に経営統合

 興和不動産と新日鉄都市開発は10月1日に合併する。興和不動産が存続会社で、統合後の社名は「新日鉄興和不動産」とし、現在の興和不動産社長の成川哲夫氏が社長に就任する。7月までに開く両社の株主総会の承認を経て統合する予定。

 両社が培ってきた経営資源や専門性を結集し、オフィスビルやマンション開発、賃貸を軸とした事業ポートフォリオを組んで多様な不動産サービスを提供する。合併により、新規開発プロジェクトを創出したり、重複部門の効率化を図ることで早期に年25億円規模の統合効果の実現をめざす。


公開日: 2012年3月28日