長谷工/マンション設備機器向けリース事業を本格化

 長谷工コーポレーションは、グループが管理受託する首都圏の新築分譲マンションを対象に提供してきた設備機器リース事業の対象物件を拡大し、新たに「すまいリース」(商標登録中)の名称で本格展開する。

 すまいリースでは、長期メンテナンス付きのリースで、(1)ガス給湯器(2)エコキュート(3)宅配ロッカー(4)防犯カメラ――の4種類でサービスを開始する。保証期間は、ガス給湯器と宅配ロッカーに業界最長の10年間を適用する。エコキュートは8年間、防犯カメラは6年間になる。リース満了時には管理組合が設備機器ごとに定めた無償譲渡や買取、再リース、交換から対応を選択できる。

 事業主は付帯設備に対する初期費用の低減が実現できる。入居者は、設備機器の故障や交換時の出費を平準化でき、リース期間中であればメンテナンスを何度でも受けることができる。リース期間をめどに計画的な設備更新の実施にも役立つという。

 運営体制は、グループの長谷工システムズが管理組合とリース契約を締結し、各メーカーがメンテナンス対応する。


公開日: 2012年3月22日