伊藤忠都市/検見川浜155戸、液状化対策で地盤工学会開発賞を採用

 伊藤忠都市開発は、千葉市で開発中の分譲マンション「クレヴィア検見川浜」(総戸数155戸)を4月下旬から売り出す。JR京葉線の検見川浜駅徒歩5分の場所に液状化対策や非常用の飲料水生成システムとマンホールトイレ、防災倉庫を備えたマンション。液状化対策では地盤工学会技術開発賞を受賞した「静的締固め砂杭工法」を採用した。

 規模は11階建て延べ1万2940平方メートル。マンションを取り囲むように徒歩5分圏に小学校、中学校、高校が点在するほか、1~2分圏にはコミュニティセンターと消防署があり、広域避難所となる真砂中学校一帯と真砂中央公園が近い。2013年3月中旬に竣工する。


公開日: 2012年3月21日