セザール、再生計画認可受ける 新社長には戸村氏が就任

 今年3月から民事再生手続を始めていたセザールの再生計画認可が、8月27日の東京地方裁判所の決定を踏まえ、9月25日、正式に確定した。\n 今後、同社は、今回作成した事業方針である(1)マンションの開発・分譲に特化(今期売上高150億円、来期売上高170億円を予定)(2)本年10月末までに再生債権を弁済(3)資金回収は1年程で回転できるようにする、などを掲げ、新たなスタートを切る。\n なお新社長には、ジャパンコミュニティ社長の戸村桂輔氏が就任した。


公開日: 2003年10月2日