東京建物/「ブリリア大山町」1期70戸が即日完売

 東京建物は、東京都板橋区で開発中の「ブリリア大山町」(総戸数110戸、うち分譲99戸)の1期70戸が最高4倍、平均1.56倍の競争率で即日完売したと発表した。価格は4208万円~7598万円で、平均価格は5330万円だった。3月11日までの約2カ月で約440組が来場し、購入層は30代~40代で全体の8割近くを占めた。東武東上線の大山駅徒歩3分の至近性と繁華街の池袋まで3駅・5分といった交通利便性が高い評価を受けた。徒歩圏内に病院や公園といった生活利便性の高さも評価ポイントという。

 同マンションは、地上15階、地下1階建て。間取りは2LDK~3LDK(60~91平方メートル)。販売住戸99戸のうち、70%超が南向き。共用部に太陽光発電システムを導入し、専有部と共用部にはLED照明を採用するなど省エネ対応で1住戸当たりの年間のランニングコストを約8万9000円削減できるという。2013年3月下旬に竣工する。


公開日: 2012年3月16日