三井住友建設/マンション全住戸に対応するハイフルサッシ開発

 三井住友建設は13日、梁型の制約を無くしてマンションのすべての住戸に天井いっぱいを使ったフルサッシと、透過性の手摺による明るい住空間を実現する新構法「SuKKiT2 スリムビーム」を開発したと発表した。首都圏を中心に全国のマンション開発案件に、現在、展開しているSuKKiTシリーズの一つとして積極的に提案する。

 SuKKiT2スリムビームは、梁型の制約が無く住戸計画ができるため、階高2.8メートル程度でも天井高さやサッシ高さを確保しつつ、階高3メートルの計画と同等の空間と開口部を形成する。建物高さ制限のある地域でも住戸性能と経済性を両立できるという。


公開日: 2012年3月13日