安田不動産など/「ワテラスタワーレジデンス」253戸が完売

 安田不動産、東急不動産、東京建物が開発を進めている東京・淡路町2丁目西部地区再開発の分譲マンション「ワテラスタワーレジデンス」(総戸数333戸、うち分譲253戸)が完売した。販売価格は5580万円~3億円で、中心が9000万円台。全戸数のうち93戸、3割超が1億円超の住戸だったが、昨年5月21日にモデルルームを開設してから今年2月19日までの約10カ月で7478件の資料請求、1548組の来場と集客していた。

 交通の利便性や周辺エリアの教育・医療施設の充実、敷地内に商業施設を設けるといった大規模再開発ならではのスケールメリットのほか、20階以上が住宅であるため全住戸に開放感のある眺望を提供できたことなどが評価を受けた。

 規模は地上41階、地下3階建て。住宅を含む本体棟の4~19階とアネックス棟の4~13階はオフィススペースになる。現在、アネックス棟の地下1~3階の店舗テナント募集を行っている。新御茶ノ水駅から徒歩3分。来年3月上旬に竣工する。


公開日: 2012年3月7日