大京/営業社員の服装ガイドラインを策定

 大京はこのほど、土・日(祝祭日含む)の営業社員の「服装ガイドライン」を作成した。マンションギャラリーで接客する際には、ガイドラインに沿った服装で接客を始めた。グループ総務人事部が作成した「マナーベーシック」に記載していたもので対応していたが、独自の基準を設けた。全体的な統一感を出すことを徹底する。

 マンションギャラリーの「来場者アンケート」で営業社員の服装は「大変好印象を与える」との結果を受け、より良い接客で大京ブランドの向上をめざす。
今回発表した服装ガイドラインは次の通り。

 男性社員場合、ワイシャツは必ずプレスされた白いワイシャツでカラーワイシャツ、ストライプのものは避ける。スーツは紺または濃灰や黒系とし、ストライプの強いスーツは着用しない。靴は黒の紐靴。ネクタイはこれらに合うもの。

 女性社員の場合は、襟付きの白いブラウスなどでスーツを着用し、色は紺または濃灰や黒系。靴はヒールを徹底。かかとが高すぎるものは避ける。


公開日: 2012年3月5日