三菱地所レジ/代官山29戸皮切りに住宅機器設備延長保証サービス

 三菱地所レジデンスは2月4日から、開発中の分譲マンション「ザ・パークハウス代官山」(総戸数29戸)のモデルルームをオープンし、3月上旬より販売を始める。東急横浜線の代官山駅徒歩4分で、落ち着いた街奈並みに加え、多彩な店舗が軒を連ねたエリアに地上6階、地下2階建てを建設する。間取りは1LDK~3LDK(42~83平方メートル)で、基本プラン8つを設ける。エコジョーズや節水型トイレなどを採用し、環境負荷の低減も図る。中心価格帯は7000万円台が中心になる。

 独自の住宅設備機器延長保証サービスを初めて導入する。通常、専有部の住宅設備機器や修理費は、引き渡し後2年間のところ5年間無償とする。同物件のほかに「ザ・パークハウス田園調布」(20戸)、「ザ・パークハウス アーバンス木場公園」(31戸)にも導入し、消費者の意見を集約した上で導入物件の拡大を検討していく。


公開日: 2012年2月1日