木下工務店、ベストプランフェアを開催

 フェアの流れは、敷地調査の依頼を条件に、顧客はデザイナー2名を選択。デザイナーは各々プランを提出、顧客は気に入った方のプランを選ぶという方式。フェアは8月7日から9月23日までで、期間中に200件のプラン提出を計画している。\n 同社は今期から「マイスターとしての提案」と銘打ち、顧客のこだわりを反映させる家づくりを重視。モデルハウスも、デザイン力をアピールするものに建て替えている。


公開日: 2003年9月2日