オリックス不動産、東京スター/近畿初のリバースモーゲージ物件販売

 オリックス不動産は、近畿圏の分譲マンションとして初めて東京スター銀行の新型リバースモーゲージ「充実人生」の対象マンションを売り出す。分譲中の「サンクタス大津石山」(滋賀県大津市、総戸数173戸)と「エクステラス日生中央」(兵庫県川西市、同210戸)が対象物件。

 リバースモーゲージは、自宅を担保に借り入れをし、債務者の死亡後に担保の自宅で一括返済する仕組みのローン。東京スターは、戸建てや東京近郊のマンションを対象に販売してきたが、今回、団塊世代や高齢者層の購入ニーズを受け近畿エリアでも取り扱う。

 オリックス不動産が供給するサンクタス大津石山は、地上15階建て。石山駅から徒歩3分。5月22日までに第3期1次まで販売した。3期1次の価格は2250万~4590万円だった。専有部は65~100平方メートルの広さ。2012年1月下旬に竣工する。

 エクステラス日生中央は、ウエストテラスとイーストテラスの2棟構成で、規模は地上12階建て。日生中央駅から徒歩3分。第1期販売で1800万円台~3500万円台を売り出す。発売戸数は未定。専有面積は70~93平方メートル。竣工は、ウエストテラスが今年10月下旬に、イーストテラスが12年5月中旬にそれぞれ予定している。


公開日: 2011年5月30日