ハウスメイト、来店客の90%がネット反響

 ハウスメイトパートナーズはこのほど、全国の直営店とネットワーク加盟店合計137店を対象に今春の賃貸住宅市況アンケートを行った。その結果によると全国の都市部店舗では来店客の90%以上はネット反響であることが分かった。
 
 その他地域でもネット反響の割合が高くなっており、同社は「入居希望者は物件を絞って来店・内見という構図になっており、今後はネット上でいかに物件の特徴を分かりやすくアピールできるかが大きな誘導ポイントになる」としている。


公開日: 2011年5月27日