日管協調べ、全国の委託管理入居率は90・5%

 日本賃貸住宅管理協会は20日、「2010年度下期 賃貸住宅景況感調査『日管協短観』」を発表した。同協会管理会社会員1018社のうち200社が回答したもので、調査によると全国の委託管理入居率は90・5%で上期から2ポイント上昇した。
 
 委託管理入居率は委託管理で首都圏92・0%(上期比1・7ポイント上昇)、関西圏90・5%(同0・6ポイント上昇)となった。その他地域は89・3%(同2・4ポイント上昇)。


公開日: 2011年5月23日