中小の長期優良住宅に補助/国交省が募集開始

 国土交通省は、11年度木のいえ整備促進事業の募集を開始した。地域の中小事業者による長期優良住宅の取り組みを促進することを目的に、工事費の一部を補助する。年間供給50戸未満の住宅供給事業者が対象。工務店などほか、自ら建設工事を行い販売する建設業と宅建業を兼ねる者も対象になる。

 補助額は工事費の1割以内で1戸当たり100万円が上限。都道府県の認証制度などによって産地証明された木材や木材製品を柱・梁などの河畔に使った地域資源活用型住宅は補助限度額が120万円となる。

 問い合わせ・応募書類は木のいえ整備促進事業実施支援室(電話03・5229・7643、http://www.cyj-shien23.jp/)まで。


公開日: 2011年5月10日