被災エリアに住宅相談店舗 大和ハウス工業

 大和ハウス工業は2日、東日本大震災で住宅に被害を受けたユーザーが新築、建て替え、リフォームなどを相談できる拠点として岩手、宮城、福島の3県に「ダイワハウス住宅復興相談センター」を開設した。岩手は釜石市と宮古市、宮城は名取市と岩沼市、福島は鏡石町の5カ所。

 被災エリアで地域密着型の営業を展開するとともに、同社住宅オーナーの復旧支援にも対応する。今後、栃木県と茨城県でも順次開設していく予定。


公開日: 2011年5月2日