東急不動産/熱海のリゾートマンション第1期2次販売が即完

 東急不動産は、静岡・熱海で開発中のリゾートマンション「東急リゾートヴィラ 熱海青翠」(総戸数183戸)の第1期2次販売30戸が10月24日に即日完売した。最高倍率15倍、平均3・9倍の競争率だった。販売価格は1790万円~3380万円で、平均価格は2552万円。これまでに1700件超の資料請求と7月24日からのモデルルームオープンから700組超が来場した。

 購入者の属性を見ると、年齢は60~64歳が約24パーセントと最も多く、次いで55~59歳の約17パーセント、45~49歳の約10パーセントと続いた。買い求めた層の半数近い47パーセントが東京在住者だった。神奈川県在住も40パーセントと続いた。職業では会社役員やオーナーといった富裕層が37パーセントと最も多かった。

 購入のポイントとして、熱海海上花火大会が楽しめるほか、敷地内源泉を利用した2つの大浴場と露天風呂、貸し切りの風呂がある点などを挙げている。最寄り駅から徒歩5分の立地に対する評価も高い。

 規模は地上9階建て延べ1万9393平方メートル。間取りは2LDK~3LDKで、専有面積が65~129平方メートルになる。来年2月に竣工する。


公開日: 2010年11月1日