長谷工/2011年3月期中間業績を上方修正

 長谷工コーポレーションは21日、2011年3月期第2四半期連結業績予想を上方修正した。四半期純利益は期初予想比140パーセント増の72億円、営業利益も同13.7パーセント増えて108億円。売上高は、当初予想よりも工事の進捗が下回ったことで完成工事高が減少して同7.5パーセント減の2058億円の見通し。工事原価の圧縮などによる工事利益率の改善や一般管理費の削減で全利益ベースで増益の見込み。破産更生債権の回収による貸倒引当金戻入額も特別利益に計上する。


公開日: 2010年10月21日