ビ・ライフ投資法人/Jリート初の内部留保で物件取得へ

 ビ・ライフ投資法人はJリート初となる内部留保を行い、その留保資金を今後の物件取得や借入金の返済、株数の稀薄化対策に充当する。ニューシティ・レジデンス投資法人(NCR)との合併で発生する税務上の欠損金を活用するもの。留保資金は10年8月期と11年2月期の物件売却益と再生債務の買い入れ消却益が原資。


公開日: 2010年10月19日