三菱地所/欧州での投資マネジメント事業に進出

 三菱地所は4日、米国の子会社を通じて欧州で投資マネジメント事業に乗り出すと発表した。英国に拠点を置くファンドマネジメント会社、ヨーロッパキャピタルグループに資本参加する。ヨーロッパ社は、欧州全域でオフィス、住宅、商業、物流などを投資対象にしたファンドマネジメントを手掛けている。

 米子会社のロックフェラーグループ・インターナショナル(RGI)が現経営陣よりヨーロッパ社の株式の過半を取得して欧州へ進出することで、三菱地所グループの欧州投資マネジメント事業はRGI社を中心に展開することになる。

 三菱地所グループは、従来の日本と米国に加え、欧州が加わることで運用資産総額は約1.9兆円におよぶ。


公開日: 2010年10月4日