ムーディーズ/8月返済・償還期限を迎えたCMBSは447億円

 ムーディーズは7日、同社が格付を付与している日本のCMBS(商業用不動産ローン担保証券)のうち、2010年8月に返済・償還期限を迎えた裏付けローンは7本・約447億円だったと発表した。デフォルトローン残高は約2768億円で、残存ローン(2兆7629億円)のデフォルトローン割合は10.0パーセントだった。

 8月には、3本・約140億円のデフォルトローンの回収が完了。ローンの回収率は、1本が100パーセントで残りの2本は75パーセント以上-100パーセント未満、ローン1本あたりの回収率は平均87パーセントだった。ローン1本あたりの回収期間は平均約10カ月。実行年は06年実行のローンが1本、07年以降の実行ローンが2本だった。

 全額回収された1本は東京都内の複数のオフィスビルを裏付けとするローンで、デフォルト後約4カ月で裏付け不動産が一括売却され、回収が完了した。


公開日: 2010年9月8日