9月13日に賃貸テーマのシンポジウム/ハ会

 業界横断プロジェクトのハ会は9月13日19時から、渋谷シダックスホールでシンポジウム「賃貸上等w~ ストック型社会を阻害する既得権益の撤廃」を開催する。プレゼンターはリクルート住宅総研の矢部智仁所長とブルースタジオの大島芳彦専務取締役。

 賃貸住宅過剰供給の現状や既存ストックをいかに活用するかなど、賃貸をめぐる多様な話題について参加型のパネルディスカッションを実施する。パネラーは2社のほか、さくら事務所、リビタ、アールストア、東京R不動産などを予定。参加費は1000円。

 当日は、ユーストリームでの生中継も予定している。参加申し込みはハ会ホームページから(http://hakai.jp/)


公開日: 2010年8月25日