大京/兵庫・西宮市の分譲計画、国交省の省CO2先導事業に選ばれる

 大京の分譲マンション「兵庫県西宮市共同住宅プロジェクト」(総戸数47戸・6階地下1階)が国土交通省の「平成22年度(第1回)住宅・建築物省CO2先導事業」に採択された。応募総数49件のうち14件が採択されたが、新築分譲マンションでは唯一の採択。

 同物件は、地域の特性を踏まえた通風や日除けなどを取り入れたパッシブ対策と太陽光発電といったアクティブ対策を併用するほか、ウエブを活用してエネルギーの見える化など実用性の高い省CO2技術を用いる。大阪支店が提案した。CO2排出量を年間で50%程度削減でき、CASBEE評価で大京初となる最高ランクSを取得する予定。


公開日: 2010年8月2日