コスモスイニシア/独自の環境コンセプト作成、練馬の2物件から適用

 コスモスイニシアは5月31日、独自の環境コンセプトを策定し、同社が展開する分譲マンションブランド「イニシア」シリーズと、戸建住宅ブランド「コスモスアベニュー」シリーズに順次、適用すると発表した。

 地球温暖化ガス削減効果が期待できる省エネ設備の導入だけでなく、入居後に自然に触れ、楽しみながら地球環境へ貢献するためのコミュニティづくりを支援するプログラムを取り入れる。仕様や取り組みをまとめた冊子も制作し、配布する。

 同コンセプトの導入は、東京・練馬で開発中の「イニシア練馬ブライトステージ」(総戸数50戸)と「イニシア練馬パークサイドステージ」(同76戸)の2物件が初弾プロジェクト。両物件の合同モデルルームを6月19日にオープンし、7月初旬から販売を開始する。


公開日: 2010年5月31日