賃貸情報や行政情報などまとめた地図情報サイト/IDU

 アイディーユーは14日、グーグルマップを活用した地図情報サイト「The Earth(ジアース)」(http://www.the-earth.tv/TheEarth/)を開設した。早稲田大学が開発した「ECOスコア」と呼ばれる土地・建物の偏差値や賃貸物件情報、活断層情報など10個のデータベースを地図上にプロットできるのが特徴。

 賃貸物件以外のデータベースは、すべて行政や公益法人がホームページ上で公開しているもの。個々の情報をひもづけ、利用者が情報を有機的に活用できるようにした。アクセスを増やすことでサイトの収益源である広告収入につなげる。賃貸情報は掲載料を無料にして不動産会社から募る。

 物件は元付けだけでなく客付け業者も登録できるようにした。おとり広告になることを防ぐため、成約済みの物件はすぐにサイト上から抹消できるよう体制を整えた。3月までに200万件の掲載を目指し、将来的には売買物件なども掲載する方針だ。

 このほかのデーターベースは、建物の屋上に太陽光発電システムを置いた場合の年間発電量と売電価格を計算できる「太陽光発電スコア」や用途地域が色分けして表示される「用途地域マップ」など。今後、学区や治安など新たなデータベース追加も検討していくとしている。


公開日: 2010年5月14日