リフォームのコンサルサービス開始/アネストブレーントラスト

 建物調査のアネストブレーントラスト(大阪市北区、荒井康矩社長)は、住宅のリフォームを検討する消費者向けのサービスとして、施工業者選びや見積もりのチェック、請負契約のサポートを第三者的な立場からアドバイスする業務を始めた。

 建物調査の依頼者は、何らかのリフォームを検討する一方で、施工業者との直接取引きに不安を持っている人が多いことから中立的なアドバイスの潜在需要は高いと判断した。300万円以上の中~大型リフォームでの利用を見込む。

 サービス内容は、消費者の選んだ施工業者が適正な見積もりを出しているかの確認や、契約書に問題がないかなどリフォーム取引全体にかかわるもの。料金は5万2500円。既存サービスの建物調査(約5~6万円)とセットで提供する。

 同社によると、08年は70件程度だった建物調査の依頼が昨年は153件に倍増。このうち7割程度からリフォームに関する具体的な相談がある。同社が行ったアンケートでは、300万円以上のリフォームを検討する人は少なくとも2割以上という。


公開日: 2010年5月10日