アーバネットコーポレーション/投資用マンション自社開発を再開

 アーバネットコーポレーションは10月20日から、これまで凍結していた自社保有の開発用地での工事に着手した。09年6月期中に工事中と竣工済み開発物件の全ての販売契約を締結し、全棚卸資産の評価損失を全て計上したことで、新たなスタートを切る。その初弾物件として、「森下Ⅱプロジェクト」(東京都墨田区)の投資用物件に着手した。今期は黒字転換に向け、買取再販物件の取得と、開発物件へも並行して推し進め、本格的なリスタートと位置付ける11年度に備える。


公開日: 2009年10月23日