化学物質に配慮した仕様を11月に投入 積水ハウス

 積水ハウスは、11月1日から住宅性能表示制度において特定測定物質として定められている5つの化学物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)の居住時濃度が厚生労働省指針値の半分以下になる「空気環境配慮住宅(ケミケア仕様)」を発売する。

 自社基準をクリアする建具、床材、仕上げ材などの建材「ケミケアアイテム」と、オリジナルの換気システムを採用。子ども基準で化学物質に配慮したやさしい空気環境をつくる。

 同社標準仕様の住宅の場合、坪1万円の追加費用で対応可能。個別の追加オプションにも対応できる。


公開日: 2009年10月20日