中村建設/工事中断の分譲マンションを事業化

 中村建設(静岡県浜松市)は13日、事業主の破たんに伴い工事が中断していた愛知県稲沢市内の分譲マンションを「(仮称)クレメント稲沢」として事業化すると発表した。このほど穴吹工務店と工事請負契約を締結し、同工務店が今月から未施工部分の工事を開始する。同物件は今年1月に前事業主が民事再生を申し立て、基礎工事中に現場が中断したもの。稲沢市内の人気エリアであることから事業化すべきとの判断で、8月に中村建設が取得した。規模は地上6階建て延べ3342平方メートル。総戸数35戸。竣工は来年5月下旬を予定している。


公開日: 2009年10月14日