京橋三丁目1地区開発事業が合意、都市計画決定等の提案提出

 京橋開発特定目的会社、片倉工業、清水地所、第一生命保険、京橋三丁目特定目的会社、ジェイアンドエス保険サービスの6社は10月6日、東京・中央区京橋3丁目の共同開発事業で合意し、都に都市再生特別地区(京橋三丁目1地区)都市計画決定などの提案書を提出したと発表した。同プロジェクトは、東京建物がプロジェクトマネジメント業務を受託しているもの。

 開発規模は、高さ約130メートルで地下3階地上24階建て延べ11万6000平方メートル。オフィスや店舗、交流施設、医療施設、子育て支援施設などで構成する。来年秋から着工し、2013年竣工を目指す。


公開日: 2009年10月6日