コスモスイニシア/コスモスライフの全株式を大和ハウスに譲渡、新社長に高木取締役が昇格

 新たな事業再生手法であるADRを用いて再建中のコスモスイニシアは8月28日、大和ハウス工業との間でコスモスライフの全株式を譲渡し、マンションの共同開発などを内容とする業務提携を進めていると発表した。ADR手続きの成立を前提に大筋で合意した。

 また、業績悪化の経営責任を明確にするため、10月1日付で高木嘉幸・取締役兼執行役員が社長に昇格し、町田公志社長は退任する。

 ■高木嘉幸氏=1983年4月(昭和58)日本リクルートセンター(現リクルート)入社、86年1月コスモスイニシア入社、01年4月コスモスオーストラリア取締役社長、06年1月グループ戦略室付部長、09年7月取締役兼執行役員・海外担当兼経営企画グループ長


公開日: 2009年8月28日