東急不動産/渋谷プレイスが満室稼働で竣工迎える

 東急不動産が東京・渋谷で開発を進めていたオフィスビル「渋谷プレイス」が7月31日に満室稼働で竣工した。JR渋谷駅から徒歩3分に位置する。立地の優位性に加え、環境に配慮した要素をふんだんに盛り込んだのが特徴。開発規模は、地下1階地上10階建て延べ4445平方メートルで、賃貸面積は311平方メートル。高さ100ミリの配線用二重床や、非接触ICカードによる24時間対応セキュリティを導入した。

 環境面からは、建物南側のガラスカーテンウォールに断熱の優れたLOW-E複層ガラスを採用したほか、屋上や壁面の緑化も施した。また、空調機能では外気負荷を低減する全熱交換機を用い、給排水設備では節水トイレなど水量の削減を図る仕組みにした。LED照明をはじめ、いくつかの最新照明システムを導入。こうした工夫によって建物全体で排出する二酸化炭素(CO2)が年間約17パーセント削減できるという。


公開日: 2009年8月3日