住友不動産/宇都宮エリア最高層165戸9月販売

 住友不動産は栃木・宇都宮エリアで最高層マンションとなる「シティタワー宇都宮」を9月中旬にモデルルームを設置し販売を始める。「宇都宮馬場通り西地区第一種市街地再開発事業」に建設するもので、2007年に完成した中央地区とともに、都心機能の更新が期待されているエリア。
 同物件は、地下1階地上24階建てで総戸数165戸。間取りは2LDK~4LDKで、専有面積が61~98平方メートルになる。概観は白を基調にまとめ、天井高約3メートルのエントランスには天然石を用いて高級感を演出する。内廊下仕様でホテル的なつくり。24時間有人管理やダブルセキュリティシステムを採用する。来年10月に完成する。
 場所は、JR宇都宮駅から徒歩15分、東武宇都宮駅から徒歩7分に位置する。


公開日: 2009年7月28日