建築家と共同で家づくりをする新サービス 三菱地所ホーム

 三菱地所ホームは、建築家と共同で顧客の要望に応じた自由な住まいづくりを進める「建築家シリーズ」のサービスを始めた。

 建築家に設計を依頼したいものの、敷居の高さや施工・アフターサービスに関する不安などで依頼を躊躇(ちゅうちょ)する顧客は多く、そうした不安感を住宅メーカーのノウハウで払拭して、満足度の高い家づくりを進めるのが狙い。建築家も、顧客に対する概算費用の提示やファイナンスのアドバイス、保証関連のケアが弱点である場合が多く、住宅メーカーの組織力を生かすことでこうした課題を解決する。

 「建築家シリーズ」は、建築家の設計・デザイン力に三菱地所ホームの技術力と総合力を加えて、デザインに優れて保証などの体制が整備された住宅を供給する。パートナーとして事業を展開していく建築家は12事務所、17人。

 三菱地所ホームは建築家に対して企画・設計時の営業フォロー体制を組む。社内に「プロデュースマネージャー」を置き、顧客に対して建築家の紹介、予算・融資関連の手続き、スケジュール管理、アフターメンテナンスなど、総合的にサポートする。建物については建築家と三菱地所ホームの双方がチェックするダブルチェック体制とする。記録写真や重要書類は施工記録として残し、定期点検やメンテナンスにも対応していく。


公開日: 2009年7月22日