不動産業に参入、戸建て事業強化へ/川木建設

 総合建設業の川木建設(埼玉県川越市)は15日、川越市内に同社初となる不動産店舗をオープンした。同社では4年前、地主の土地活用を提案するPM事業部を立ち上げ不動産業への進出を強めてきたが店舗開設を機に本格参入する。

 不動産FCのハウスドゥ(京都市)とFC契約を結んだ。リフォーム事業から成長したハウスドゥは異業種の不動産業参入に強みを持つ。同社では、FCのノウハウを活用しながら主力事業である戸建て事業とのシナジーを図っていく。

 店舗は本社に隣接し、不動産情報パネルの無尽展示場とキッズルームを併設する。


公開日: 2009年7月21日