4、5階建て住宅の型式部材等製造者認証取得 パナホーム

 パナホームは重量鉄骨構造の工業化住宅「ソルビオス」4階建て・5階建てタイプが建築基準法に基づく型式部材等製造者認証を取得したと発表した。住宅業界では初めて。4階、5階建て住宅は建築基準法上の「大規模な建築物」に相当し、建築確認申請の際に詳細な構造耐力計算書が必要になるなど、申請に必要な期間、費用が増加する傾向にある。

 今回、認証を受けたことで、認証にかかる部材等は型式に適合するとみなされる。認証部材は建築確認や検査時の審査が大幅に簡略化され、手続き期間の短縮と費用の削減を図れることになる。

 同社によればこの認証取得により、ソルビオスの4階建てタイプ(延べ床面積300平方メートル程度)を新築した場合、建築確認申請費用を70%削減、申請準備から着工までの期間を約4カ月短縮できる。


公開日: 2009年7月16日