東急不動産など/奈良の「王寺スカイヒルズ」が18日から街開き

 東急不動産や事業組合など6社が手掛けている奈良・王寺町南元町の全591区画の大規模タウン「王寺スカイヒルズ」が7月18日に街開きをする。完成したばかりの現地の街並みを体感してもらうだけでなく、18~20日の3日間はガーデニング講座など各種の無料イベントを開く。
 
 同開発の総面積は24ヘクタール。第一工区となる168区画は東急不動産・阪神電気鉄道・新星和不動産の共同体、積水ハウス、パナホームが販売する。第2工区は423区画を予定している。
 
 最寄り駅はJR線の王寺駅からバス14分。来春に北入口道路が開通すればタウン街北入口から王寺駅まで徒歩20程度になる。


公開日: 2009年7月10日